トクベツいちばん!!リリイベ@東京 - 第1部



やっぱり麻倉ももさんがトクベツいちばん。




初めてのサイエンスホール。竹橋から歩いてみた。


これがあの声優ラジオで幾度と無く聴いたサイエンスホール(科学技術館)か!って感じ。





TrySailの3人関連では初めてのリリイベだったんだけど、みんなが口を揃えてリリイベがいいと言っている理由がやっと分かって、確かにこれはいいなぁと思った。



入場するとこんなアンケートを貰い、記入。





登場してすぐに、今日は暑いですねという話になり、麻倉さんもタクシーで来る際、日差しが暑かったとのこと。みなさんは駅から歩いて来られたんですか?少し距離ありますよね。ご愁傷様です…。みなさんトクベツいちばん!!聴いてくださったんですよね?前に全員手を上げててすごーいって言っていたら、そういうイベントですって言われて…前回学びました。と。いきなりめちゃくちゃ面白い。



メモも取ってないので、順番もめちゃくちゃだと思うけど以下トークコーナーの断片的な記憶。



「あーやっちゃった」という出来事:ラーメン屋でゴマの蓋が外れてどばーっと入った
これありますよねー私もありますというところから、話はうどんへ。「あと、私うどんで…」と言いかけたところで、会場から笑いが起きて、なんで笑うの〜?と(笑)私うどんをネギ盛りにするんですけど、最近は色々な方から、「ネギ盛りにするんですよねー?」と言われるようになって、で、そのロケの映像を観た方からでお便りとかも頂くんですけど、中には「ネギの味しかしなかった」とか、「あれは入れすぎだ」みたいなクレームもあって…。各々の食べ方で食べてください(笑)と言われていた。スープが好きだから、(スープの味を楽しむなら)ネギは少なめがいいかもとも。

麻倉さんも最初はネギを入れてもなかったらしいんだけど、少しずつ入れはじめたのが段々と増えていって、今の最終形態(←最終形態は麻倉さんの言葉)になったらしい。つまりもちょツアーを観て牧のうどんに行っていた人たち(僕含め)はいきなり最終形態をたべていたわけだ…。



「あーやっちゃった」という出来事:会社に行く途中電車を乗り過ごした
これはあるあるですねー。私もこの間酷いのやっちゃって…。二駅乗り過ごしたことに気づいて、反対のホームの電車に飛び乗ったんですけど、しばらく乗ってても知らない駅だなと思って…。見たら同じ方向の電車だったんですよ!そして、調べて今度こそ逆方向の電車に乗ってたらまた一駅乗り過ごしてしまって、も~〜!って。(この少し高めの「も〜〜!」って声と言ってる時のもちょがめっちゃかわいい。)そのあとはちゃんとじっと(表示を)見てたので大丈夫でした。

後は、アナウンスが日常に溶け込んでいるのがよくない。サンシャイン…みたいに張り上げて欲しい。油断してるとよくないですね。と。



トクベツいちばん!!の麻倉もも:PC使えないのに使えるような演技をしているところ
辛辣〜!

(ここから更に言葉のニュアンスもはっきり思い出せなくなってしまったので、更に断片的ですが…。)
・撮影はスタッフの方から「使えないだろ〜」とか「嘘つくな〜」って野次が入るなかやっていた。
・あれは黒い画面で、洋服を探している設定だった。
・最近携帯を変えてデータを移そうと思ったけど、結局できなくてやってもらった。パソコンって英語が多いですよね?(会場からは…?という反応。カタカナ語のことかな?)ポップアップが出てきて選択肢が3つくらいあってどれが正解か迷っていたらさらにポップアップが2つ。適当に押したらまた出てきて諦めてPCの電源ボタンを押してシャットダウンしたそう。(正解って、三択クイズじゃないんだから…笑と思いながら聴いていた。)
・マネージャーさんとかもカタカタカタってやってて、どこで習うんですか?って聞いたら自然にできるようになるって…。でも習わずに使えるようになるっておかしいですよね!?


トクベツいちばん!!の麻倉もも:チョコCMのビューティーもちょ。チョコが欲しい
・私も欲しいと。(ももチョコは世界に5つしかないらしい)
・流れで、Momo's キッチンのエプロンに貼ってた?シールも欲しかったという話。Momo's キッチンはMocho's キッチンという案もあったけど、語感が似すぎるのでやめたという(あんまり変わらない気が…笑)、オイルを上からかけるというのもあったけど、流石にあれだなと思ってやらなかったという話も。
・この中で料理する人いますか?という問いかけで、割と多くて、最近の人はすごいですねと。


挑戦してほしいこと:フルマラソン
・今日も来る途中こんな暑い中走っている人がいた。
・なんで走りたいのかわからない。なんで?と客席に問いかけ。耳に手をかけて問いかけるてるのがかわいい。客席から「走るのが好きだから!」という返事があり、「わからない。苦しみたいの…?」と。
・中高一貫校で仲の良かった友達が陸上部に入っていて、なんで陸上部に入ったの?って聞いたら、すぐ辞めるって言ってて、でも結局6年間最後まで陸上部でした。わからない…。という話。
・マラソンはどこでやるのかみたいな話。麻倉さん的にはホノルルマラソンのイメージが強かったらしく、始めはホノルルロケしましょうみたいな話をしていた。で、何km走るのかという話になって、客席から42kmと聞いて、最初42とだけ聴こえて42m?まさか42km??ひっ!って驚いていたんだけど、この驚くところがまたかわいくて…。学生の時に体育で2km走らされていたらしく、それにあと40kmですよね。無理だ…。ホノルルは行きたいけど…。と話されていた。脚じゃないとだめなんですか?自転車とかは?という話から、ローラーブレード、キックボードの話も。(ローラーブレードって単語ものすごく久々に聞いた気がする。)



曲コーナーも本当に良くて、特に箱庭ボーダーラインは初披露だったので、とても嬉しかった。振り付けはメイビーのところくらいで、控えめ。他は手でリズムを取りながらという感じ。トクベツいちばん!!もこの広さだと、色々表情の変化と合わせて歌の世界観に浸れたりして、かなり満足。指を指しあえたような気になれるのも良さ。


あとは、客席も、変なコールなんて皆無で、箱庭は元からそういう曲だと思うけど、トクベツいちばんも間奏のハイ!ハイ!とラーラララ~を歌っただけで、麻倉さんが歌っているときはみんなで聴き入って、という感じなのがとても居心地がよかった。あと個人的に、Cメロの「会いたい時に会えなくなったら辛いんだよ」のところ、僕は静かに聴き入りたい派なので、クラップもなく、じっくり聴けたのはほんっっとうに嬉しかった。



ということでかなり散らかってますが、リリイベのレポというか感想でした。今回は表情まで観れるくらいの近さだったんですが、やっぱり麻倉さんとても綺麗でかわいかったです。なんか僕は見ててすごくギラギラしたオーラみたいなのを感じるんですけど、僕だけですかね…?トークを聞いていても、滞りなくスラスラと(しかもちゃんと言葉を選びながら!)話を展開していくし、笑えるところもあってめちゃくちゃ面白いし、なんかとても頭の回転の早さを感じるというか…。これは頭良くないと務まらない仕事だなぁと今日見ていてすごく思いました。なんか本当にすごい人を見ている感じ。不思議と、久々に、人を見て、自分も自分の仕事がんばろうと(心のなかでふつふつとそういう気持ちが湧いてくるような)イベントになりました。行けて本当に良かったです。ありがとうアニメイト!



トクベツいちばん!!リリイベ@東京 - 第1部 トクベツいちばん!!リリイベ@東京 - 第1部 Reviewed by mug on 7/16/2017 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.