TrySailのチョコっとVoyage〜アマイセイル〜



TrySailのチョコっとVoyage〜アマイセイル〜@NHKホール




今日は8:00福岡発の飛行機で東京入り。低気圧がどうとかで、羽田発着便に乱れが出ており、僕が乗った飛行機も羽田上空で15分くらい旋回していた。ただ、その後(電車)は特に影響もなく、会場には11時に到着。




雨が降っていて、時々強い風も吹く嫌な天気。
最近イベントのとき大体天気悪くて嫌になる…(笑)


この後晴れて、それは良かったんだけど、湿度が高く、ものすごく暑かった。





※感想を書くにあたっては、(セトリで)このツイートこのツイートを参考にさせて頂きました。


フラワースタンド








昼公演

1. バレンタイン・キッス
登場と同時に歌われたのはこの曲。国生さゆりさんの言わずと知れた名曲。なんというか、TrySailでこういう(ちょっと古風な)アイドルソングを聴くのは初めてだったけど、いい感じの懐かしさ(世代じゃないけどね)と、TrySailの若々しさ、かわいらしさが、すごくいい塩梅でミックスされていて、いきなり惹き込まれた。コールもなく、このまったりしたリズムがとても心地よい。ずっと浸っていたい。天ちゃんの「I love you↑」ってところがお気に入りポイント。しかし、いま改めて国生さんのバレンタイン・キッスを聴いていると、なんて贅沢な時間を過ごしていたんだろうと思う。この場でしか観れないものが観れる、というのがやっぱりライブの醍醐味だなと。


曲が終わり、アマイセイルの甘い自己紹介。

挨拶の文面はこのツイートなどを参考に。

もちょ
はーい!みんなもちょもちょしてる〜?(≧∇≦)
もちょっと寝たい、もちょっと食べたい、もちょっとドキドキ知りたいな♡
もちもちほっぺのもも色フェアリー、アマイセイルのお砂糖担当、麻倉ももですっ!

天ちゃん
はーい、こんにちは~!バレンタイン暇なみんなの為にあまぞら星から遥々来たにゃん♪
スカイツリーより上から目線、甘みだけじゃすまないのら。
アマイセイルのお天気担当、雨宮天です!

ナンス
はーい、みんな、私がマイクを向けたら大きな声でしーな!って言ってね!
今日も可愛ら\しーな!/ しーなとお喋り楽\しーな!/ しーなと会えて嬉\しーな!/
私もとっても嬉しいな。アマイセイルのひよこ担当、夏川椎菜です!


まず、もちょ。もちもちほっぺのところ、自分の指でほっぺをツンってやってるんだけど、もうめちゃくちゃかわいい。(昼の部はもちょが全然罰ゲーム当たらなかったってことで、最後にこれもう一度言う流れになったけど、そっちではセリフのあと照れてるもちょのほっぺをナンスがつんつんしてた。)こんなのもちょもちょするに決まっている。


次に天ちゃん。2ndライブでも登場したそらにゃん。バレンタインデー暇にしてる僕達の為に、わざわざあまぞら星から来てくれたらしい。そらにゃん、こんなにエッジの効いたキャラだっただろうか?(笑)それにしても、天ちゃん"にゃん"語尾が似合う。とってもかわいい。


そして、ナンス。すごくこのキャラクターをものにしていて、もちょ天から、ナンスのガチ感、とか、普段からやってるの?とか言われていた。確かに、とても自然で、もう普段からやってしまっていいじゃないかって感じだった。そして、ひよこ担当のところでは会場からも思わず笑いが…。



そして、この挨拶、実は昨日急遽決まったらしく、内容はほぼ天ちゃんが考えたものらしい。おまけに細かいディレクションまでしたそうだ。なんというか、もちょナンスの売り方が分かっているというか、天ちゃんももちょナンスに対しては考え方がオタクだなーと感じる場面がこのイベントで随所にあった。そういえば、2人の挨拶を考えたということは、天ちゃん、自分の挨拶も自分で用意したんだろうか?そう考えると、また見え方が違ってきて面白い…?



そして、ここでボードが現れる。3×4のパネルで、裏に企画が書かれているのを一つ一つめくっていく。ボンボンチョコレートにかけた、TrySailボンボンというやつで、色々な(甘い)TrySailをチョコっとずつ見せていこうというもの。大体は対決の企画になっていて、負けた人が甘いセリフを言う。それで、今日は3人の「(企画名)召し上がれ♪」に対して観客が「いただきます!」という返すのが決まりになっていた。



『チョコっと拍手』
笑っていいとも冒頭のあれ。拍手をタモさんが止めるやつを、3人が甘いセリフを言って拍手が鳴っているときにやろうという企画。もちょはこのいいともの元ネタを知らなかったようだけど、すごく楽しそうだった。楽しそうなもちょを見てると癒される。



『チョコっと自転車』
whizのMVの自転車に乗るシーンにかけて、自転車に乗ろうという企画。10mくらい先のコーンをUターンする。まずナンスが無難にクリア。続いて、天ちゃんも危なげなくクリア。天ちゃんの自転車からの降り方がめちゃくちゃ綺麗だった。びっくりするぐらいに動作が洗練されてる。そしてもちょ。もちょの自転車の話はこの間のトラハモでも話題に上がっていた。もちょ曰く、幼稚園の時は乗れた、とのこと。いざやってみると、とてもとても危なっかしく、左足を付いた状態でスクーターのような格好に…。頑張って乗ろうとするけど、これ以上やらせるのは危ないということで、途中でストップ。もちょが言うにはそれでも乗れるらしい。whizのMVが証拠だそう。またどこかで乗れる姿をお見せしますよみたいなことを言っていた。



『チョコっとコント』
夏男さんと天ちゃんのカップルで、バレンタインネタ。夏男さんは天ちゃんとバレンタインデートをするんだけど、天ちゃんはバレンタイン?チョコ?なにそれって感じで、味噌ラーメンを食べに行こうとする。それで、もちょのやってるチョコレート屋さんに行くんだけど、出てくるのは微妙な関係のカップル向けの変なチョコレートばかり。どれも夏男さんの求めるものではなく、結局最後は味噌ラーメンに。。


『チョコっとエール』



会場で開演前にアンケートをやっていて、そこから3つ選ばれてエールが送られていた。僕はこのアンケート全然書けなかった。昼は頑張って書いたけど、もう夜はダメだった…。こういうインスピレーション全く湧かないのでとても厳しい。それで僕の関心事は、どういうものが選ばれるのだろう、というところに移っていたのだが、初っ端からすごいものが(笑)明日も仕事なので、ということで、お願いされたエールの内容が、「私たちのためにもっと稼いでね!」すごいセンスだと思った。僕はこういうの好き。あと面白かったのは、大学を休学して海外にインターンに行くという方に向けたエール。最初、経緯説明で「大学を4年で卒業するところを…」みたいな話があって、恐らく誰もが留年を期待したところ、海外インターンってことで、会場はおー!となっていた。もう1つは気になっている人にチョコを渡したいという人へのエール。王道な感じでこれも良かった。


『チョコっと輪唱』
みんなでかえるの歌を歌った。僕は中央だったのでもちょチームで。この企画、楽しかったけど、何がしたかったのかよく分からない(笑)


『チョコっと四文字熟語』
この企画は天ちゃんが引いた。平仮名で書かれた四文字熟語を漢字で書くというもの。お題は「じゅんぷうまんぱん」でアンパンマンみたいって話になっていた。みんな4文字目で迷っていたけれど、漢字の意味を考えればこれだよなーと天ちゃん。結局もちょと天ちゃんは正解して、ナンスのひとり負けだった。ナンスが書いたのは「順風満麦」麦はパンから来ている?パンダの絵が傍にあって、パンにかけてるの?すごい的な話になっていた。この色紙は抽選でプレゼントに。


『チョコっとドキドキ』
ジェンガをやる企画。僕もやったことがないからどこから抜いていけばいいものかさっぱりわからなかった。それで、天ちゃんが一番目だったんだけど、結局壊したのも天ちゃんだった。抜いた時には大丈夫で、それを上に置いて、よしっと視線を外したところで崩れた。


『チョコっと体力測定』
前屈を競う企画。いつも体が硬いと言っていたから、天ちゃんが断トツ不利なんだろうなーと思って見てた(お題が出たときの天ちゃんの反応もそんな感じだった)けど、最近お風呂あがりに特訓をしていたらしく、結果は-3cmでナンスと引き分け!もちょが一人勝ちだった。


『チョコっとにんじん』
ナンス不憫Try企画。人参にいろいろなディップソースをつけて、苦手な人参を克服しようと言うコーナー。バーニャカウダともろみでは案外簡単に食べれてしまったんだけど、それは結局にんじんの水分が抜けてたからそれで大丈夫だった、ということらしく、二本目のにんじんに移ってからは辛そうだった。もちょはもろみが大好きらしく、きゅうりが欲しいと言っていた。あと、にんじんのオレンジ色がダメ?とかいう話から、それだったらサーモンもダメ?みたいな話になっていた。もちょはサーモンあんまり好きじゃないらしい。


ここからデザートのライブコーナー


衣装直しが一人ずつだったから、最初ソロコーナーあるのかなと思ったけど、ただ場を持たせるために順番に下がってただけだった。



02. whiz
どの曲もそうだけど、振付がいいなーと。whizは曲中のポジション変更が多い曲だったけど、すごくうまくキマっていた。曲ラストは(客席側に)背を向けて、ライトが逆光で照らすんだけど、ここがすごく格好良かった。


03. ホントだよ
久しぶりに聴いた。僕がイベントに行っていなかったのはそうなんだけど、実際2ndライブ以来だったらしい。サビの振り付けがとてもかわいいんだよね。


ここまでが甘い曲コーナーでここからが盛り上がる曲コーナー

04. Youthful Dreamer
TrySailのライブならやっぱり曲を聴かないことにはといった感じ。すごく盛り上がっていたし、楽しかった。三角作るとことか、レベルあーげてーのとこの振り付けが大好きで、邪魔にならないレベルで振りコピしてた。


05. Sail Out
これはコールないから、盛り上がる!という感じではないけど、イントロがかかるとおおっ!という感じになる。今回初めて振り付けに意識がいって、サビの手を上でぐるぐる回す振り付けは振りコピして楽しんだ。


06. 僕らのシンフォニー
聴いて一気に意識が2ndライブに引き戻された。ああこのメロディだ…と。2ndの感想で書いた気がするけど、僕は2ndの後、ここで初めて聴いた曲のメロディをほぼ全て忘れてしまっていて、僕らのシンフォニーも勿論記憶から飛んでいた。記憶のピースがはまる感覚。まだ完全に脳内再生はできないんだけど、大体のメロディは覚えたし、その点は大きな収穫である。いつまでライブ限定曲なのかは分からないけど、最近はまあそういう曲が一曲くらいあってもいいのかなという気がしてきた。それにしてもイントロからぶち上がる曲だね(笑)歌詞もライブ向けだし。あと、この曲ナンスがセンターにいることが多いけど、ナンスがセンターの曲なんだろうか。


07. チョコレイト・ディスコ
Perfumeの曲。Perfumeも3人ユニットで、TrySailも3人ユニットだねーって話をしていた。振りは完コピしたそうで、難しかったと言っていた。息継ぎをする場所がなく、息が上がるとも。僕はこの曲来ると踏んでいたので、よしきた!という感じ。


これもこのライブでしか聴けないものだったから、すごく満足だった。



この後3人からあいさつがあって、最後の曲。
観客の「えー」って反応に、嬉しいともちょ。それで何故かこの流れを2回やった(笑)


08. Baby My Step
CDが出たことで2ndの時と比べてもかなり化けた印象。ここで聴くまで、歌詞カードの()の部分は全部コールを入れるのかわからなかったけど、全部コールということで、コールがすごく入る曲になっていた。やっぱりこの曲の振り付け好き。Youthful Dreamer並に盛り上がれて、ホントだよ並に(かわいい)振り付けを楽しめる曲だと思う。



アンコールはなく、これで綺麗に終了。もう少し歌聴きたくもあったけど、TrySailの曲はほぼ全部聴けたし、カバーも有名所2曲ということで、十分満足できた。(正直もっと少ないんじゃないかという不安もあったし。)あと、今回会場はNHKホールだったけど、パシフィコより全然音響良かった。パシフィコ本当に歌詞が聞き取れなかったんだけど、今日は普通に聞き取れた。昼の1階席でも夜の2階席でもそうだったから間違いないと思う。そう、それで昼は1階席の10列目ど真ん中だったんだけど、3人が表情も見えるくらいに近くて、モニター不要の席だったのが嬉しかった。トークでわちゃわちゃしてるのもそうだけど、ダンスも結構ステージの前の方でやってくれて、凄く近くに感じられた。やっぱり現地のライブはいいね。







夜公演

夜公演は2階10列目、これまたど真ん中の席だった。
やっぱり遠い。昼の近さを経験してなかったら気にならないレベルだったかもしれないけど、できることなら昼夜で席逆だったらなーと思った。



『チョコっとけん玉』
けん玉で一発で皿に乗せられなければ罰ゲームというゲーム。みんな一回では無理だった。その後何回かして、もちょ天はできたけど、ナンスはできなかった。


『からあげクン』
からあげクンに色々なものを付けて、どれが美味しいか調べる企画。
からあげクンを手元に取った途端、そのまま当然のごとく食べ始めるもちょがかわいい。ソースは色々あって、ナンス天ちゃんには不評なのもあったけど、もちょは全部美味しかったらしい。リスアニtvを思い出す企画だった。


『コント』
夜は夏男さんともちょがカップル。天ちゃんがやってるチョコレート屋に入るも、ここも変なチョコばかりで、おまけにもちょがどんどん食べていく、最後に高額の請求が。そういえば、牧のうどんってワードが出たのはここだったかな…。


『エール』
フルマラソンを走るという方や、朝起きるのが辛いという方、あと日本語学校に通っているという方へのエールがあった。フルマラソンって凄いな。。


『チョコレート』
チロルチョコのつかみどりで誰が一番つかめるか。指が長い?という前評判どおり、天ちゃんが勝利。チョコはメッセージカード入でプレゼントされていた。


『レスポンス』
Baby My Stepのサビを客側が歌って、3人がコールを入れるという企画。この企画予想以上に楽しいものになり、2回やった。僕はここでBaby My Step初めて歌ったけど、歌うと改めていい曲だなと思ったし、カラオケで歌いたくなった。


『かき回し』
アンコールの最後の曲のつもりで、バンドをかき回し、最後にジャンプで決めようというもの。音楽の長さは決まっていて、そこに合わせないといけないんだけど、練習では散々だったらしい。だから、本番ではこの企画を引かないようにしようという話になってたらしいけど、天ちゃんが任されて、本番はばっちりだった。


『手旗信号』
白と赤のサイリウムを両手に持って、手旗信号をやった。ナンスが最後ぐちゃぐちゃになってた。


とまあこんな感じで、甘いセリフを全然思い出せなくなってるけど、実際は沢山聞けた。負けた人がカードを引いて、残りの2人がこれはこうじゃない?とかこれはこういう感じ、と注文をつけて、すごくいいものに仕上がっていた。天ちゃんが全体的にレベル高かった気がする。あと生でもちょの博多弁が聞けたのは嬉しかった。その流れでもちょが、天も博多弁うまいんだよ、となり、天ちゃんも何か絞り出そうとしてたけど、ちょっと難しそうだった。いざ出そうと思うと中々難しよなーと勝手に同情してた。ナンスは博多弁の話になると、すごく色々よく分からない方言をぶっこんでくるけど、それがかわいくて面白い。


後はライブコーナーがあって、夜の部も終了。
告知コーナー(High Free Spirits、3rdライブ、ホワイトデーニコ生のアナウンス)はみんななにも知らない体で進められた(笑)






終演後は近くの和民?で友人と打ち上げ。なんか想像以上に高く付いてしまった。。






TrySailのチョコっとVoyage〜アマイセイル〜 TrySailのチョコっとVoyage〜アマイセイル〜 Reviewed by mugridge on 2/15/2016 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.