FONTWORKS 学生向けLETS


注文していたFONTWORKSの学生向けLETSが届きました。





福岡からの発送なだけあって速かったです。ひとつ急ぎの用件があったので助かりました。(珍しく福岡住みであることに感謝…(笑))


学生向けLETSとは何かということを少し書いておきましょうか。

学生向けLETSというのは、業界を代表するフォントベンダーであるFONTWORKSが、先月末発表した学生向けの新サービスのことです。元々OSに付属しているフォントだけを使っている方はあまり知らないようですが、フォントというのはそもそも非常に高額なもの(特に日本語は漢字があり、文字数が多くなるので)で、だいたい一書体の一ウェイト(太さ)で1万は切りません。そんな有料フォントが世にはたっくさんあるわけで、全部揃えようと思うと途方も無い額になります。特に自分のように仕事で利用(フォントを使った制作物で対価を得る)するわけでもないユーザーにはなかなか敷居の高い世界なのです。で、最近はFONTWORKSのLETSや、MORISAWAのMORISAWA PASSPORTなど、年単位のライセンス契約ですべてのフォントを提供する会社が増えてきましたが、これも商用利用を想定しているもので一年間に数万円と、やはりそう簡単に手を出せるものではありません。ということで、MORISAWAなどはアカデミック版として、使用用途は非営利に限られますが、2万円程度で4年間フォントを利用できるサービスを開始していました。そして今回、FONTWORKSが同じく学生向け、非営利目的で使えるフォントサービスを開始したわけです。そして凄いのはその金額。


なんと、4年間で5,250円!


使える書体数を考えると、もうタダ同然です。
(ちなみに商業利用可能な通常のLETSで4年間契約を結ぶと、入会費と年会費で17万程度になります。)

利用できる書体は、
● FONTWORKSの書体
● 白舟書体
● 欧文フォント

とまぁイワタは使えないんですが、それでも十分すぎるサービスです。







パッケージは簡素なもので、中にはフォント管理ツールのインストーラーの入ったCD-ROMや書体見本、ライセンス証書、あとオリジナルのA5ノートなどが入っています。




このノート、使い道が浮かばない…(笑)中は自由帳の様に真っ白です。




学生向けLETSにはフォントデータを含むディスクは添付されておらず、フォントのインストールはすべてサーバーを通じて行うことになっています。



今インストール中にこれを書いているのですが、とりあえずFONTWORKSの日本語書体はすべて落とそうとしているので結構な容量です。これだけで2GBくらいあるかもしれません。

あと、白舟も落とそうと思っているのでまだまだ時間がかかりそうです。




FONTWORKS 学生向けLETS FONTWORKS 学生向けLETS Reviewed by mugridge on 2/18/2014 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.