フォントに注目しよう



日常にあふれるフォントの奥深い世界の一端。


僕が学生向けのLETSとモリパスを契約しているというのは随分と前に記事にした(LETSモリパス)。そして今年が4年契約の最後の年になる。最近めっきりフォントの記事を書いていなかったから、一部の方にはフォント飽きたのでは?と思われていそうだけど、実際のところ"飽きた"というより"慣れた"のだと思う。幸せは失って初めてわかると、よく言われるけど、なんかフォントに関しては正にそんな感じになりそうな気がしている。いや、冷静に考えて、今めちゃくちゃもっさりしているFont Book(Macのフォントビューアアプリ)が来年にはすっきりしてヒラギノ、游明朝くらいになってしまうなんて、想像しただけでも恐ろしい。ということで、最後の悪あがきとしてフォントの記事を書くことにした。いろんな切り口で書いていくよ。


この記事は告知兼アーカイブとして。これから記事を書いたらここからリンクしていく予定。


第一回『本文用明朝体の世界』
第二回『丸ゴシック体の世界』



フォントに注目しよう フォントに注目しよう Reviewed by mug on 6/02/2017 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.