休日は東京へ



週末は東京を散策した。


いつもの散策ではあるんだけど、東京を目的もなくさまよったら僕は迷子になってしまうので、今回は行きたい所を予めリストアップしてから歩いた。(それにお金の関係で東京はそんなに頻繁に来れないので、目的もないままさまよう余裕もなく…。)まあ…ただの日記です。


今回歩いた大雑把なルート。トータル2万歩くらいだったから前回に比べるとそんなに歩いてないかな。暑かったから少し汗かいて疲れたけど。




渋谷駅からスタート。まずはCDを買いにHMV&BOOKSとタワレコに。ここほとんど対面で立地してるから便利ですよね。どっちも品揃えいいし。




で、CDを購入した後、昼ごはんを食べに行った。




うねった地形。なんか地表からビルに入ったのにそこがB1Fだったり2Fだったりしていて、地方出身者の僕からすると違和感しかない。混乱する。





お昼ごはんを食べるところは決めていて、NHKの隣にある手打そば おくむらに行った。お昼時だったけど、この辺は人通りも少ないせいか空いていてすぐに入れた。




ここは、前にNHK(サラメシ)で芥川也寸志さん(日本の著名な作曲家であり指揮者。芥川龍之介さんの三男でもある。)がよく通っていたお店と紹介されていてずっと気になっていた。芥川さんは当時NHKで音楽番組を持っていて、その収録前に決まってここでせいろそばの1.5人前を食べていたとか、そんな内容だったと思う。芥川さんはこの1.5を「いってんご」ではなく「いちてんご」と言っていたらしい。なんか妙に記憶に残っている。


とまあ、そういうことで、僕もせいろそばを注文。現在は1.5人前というのはなくて大盛りがプラス400円だった。せいろそばが800円なので大盛りは1200円。




そばの風味と程よい歯ごたえ、細さもいい感じで、とても美味しかった。そば湯もいただいた。渋谷に来たらまた行きたい。




で、昼食を済ませたら青山方面へ移動し、コーヒーを飲むことに。





普段飲みのコーヒー豆が切れかけていたので、途中ブルーボトルに豆を買いに寄った。初めて歩いたけど、この辺り、何件もコーヒースタンド的なお店があるみたいで、どこもすごく混んでいた。僕がこの後行ったところは混んでなかったけど(笑)



で、草月会館というところへ。赤坂御用地の向かい、高橋是清翁記念公園の隣。今調べると後者は二・二六事件の現場なんですね。いろいろあるなぁ。




草月会館。我ながらかなりニッチなんじゃないかと思うけど、なんでここに行ったかというと、これもまた以前雑誌で見ていたからだった。ここの2FにCONEL COFFEE(気仙沼にあるお店の系列店らしい)というカフェがあるんだけど、これが新建築の2016年10月号で紹介されていた。VAIOのCMでも使われたりしていたから、見たことがある人は多いかも?


草月会館自体はあの丹下健三(日本のレジェンド建築家)の建築で、ここのカフェも壁面、天井はそのままに床面と家具だけ改装してできているらしい。緑の映り込みが綺麗。





コーヒーはカフェラテを頼んだ。豆は深煎りだった。味は普通かな…。ラテアートもしてくれたけど、紙のカップなのがやや不満。やっぱりマグで飲みたい。場所も恐らく少し外れたところにあるので、なかなか興味がないと行きづらいのかなとも思った。建築とコーヒーが好きな人は行ってみてもいいんじゃないでしょうか。






で、最後。東京ミッドタウンでやっていた知多ハイボールのイベントに行った。ここまでずっと一人で歩きまわっていたけど、さすがに一人で酒飲むのもなと思って友人に声をかけたら来てくれた。よかった。。(正直断られたら断られたで一人で行ったとは思うけどw)






竜田揚げとかおでんとかも食べつつ。この時期に外で飲むお酒は美味しい。友人と会うのも久しぶりだったので、近況とかも話しつつ、いいリフレッシュになった。お互いコンプライアンス上あまり具体的な話に踏み込めないもどかしさもあったけど。色々話していると、田舎も田舎で面白くないし、都会も都会で大変なんだなと思った。適度が一番。




休日は東京へ 休日は東京へ Reviewed by mug on 5/28/2017 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.