日記


先週撮った福岡の桜。

まだ満開ではなかったけど。



今日で福岡を離れて一週間。


思い返すと、3月は常に頭の片隅に残りが何週間だとか、何日だとか、何時間だとか…そういう考えがあって、色々と思い出のある場所を訪れては、これまでの思い出をなぞっていた。そうする度に、次にここを訪れるのはいつになるんだろうかと、そんなことを考えて寂しくなっていた。


ただ一番寂しかったのはやっぱり出発の日の朝、家を出てからで、本当に一歩一歩進む度に、こうしてこれまで当たり前に観ていた景色がこれからは当たり前ではなくなり、これまで過ごしてきたなんでもない日常がこれからは日常ではなくなるのだと、わかっていたつもりでわかっていなかった現実が急に実感されてきて寂しさが溢れた。


況してその後の空港で家族と別れるときなど言うまでもなく。保安検査場前での別れはとてもつらいもので、手を振ってくれている家族に手を振り返そうにも涙がこぼれるし、でも最後なんだから振り返さなきゃと、さっと別れられれば楽なのに、長い時間別れを意識させられて本当につらかった。映画でも、ドラマでも、そういうシーンはよく描かれるから、それなりに想像はできていたつもりだったけど、やっぱり想像で推し量れるところには限界があるというか、経験しないとわからないことも多くあるのだなと思った。


寂しさはだんだんと薄れて行くけれど、この気持ちはずっと忘れずに持っていたいなと、書き留めた今回の日記でした。
















いつかflickrに上げ直す予定


日記 日記 Reviewed by mug on 4/09/2017 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.