散策 / 鎌倉(神奈川)


鎌倉を散策




まずは横須賀線で鎌倉まで行き、そこから江ノ電で長谷駅へ。


向かうは大仏。この記事に書いたように鎌倉は友人が行きたいということで、それに着いていった。僕も少しは下調べして行ったけど、ほとんどノープランで散策。効率は良くないけど、地図とかネットとか見ながらその時々の気分で行く所を決められるのが良いところ。





なるほど、これが歴史の教科書で何度も見てきた大仏かと。自分の中のイメージと比べて、大きくも小さくもなかったけれど、説明を改めて読んでいると1200年頃から手を加えられていないというようなことが書いてあって、そう考えるとやっぱりすごいなと思った。



大仏を見て少し休んだ後、長谷駅方面へ戻って、帰りは由比ヶ浜を通って鎌倉駅の方へ行くことにした。長谷駅を超えて少し歩くと由比ヶ浜にたどり着く。海も長いこと来ていなかったので、砂浜に足が沈む久々の感覚が懐かしくて思わず笑ってしまった。





やっぱり由比ヶ浜で思い浮かぶのは夏目漱石の「こころ」。「私」と「先生」が最初に出会ったのが由比ヶ浜だった。こう文章で読んで知っているだけの場所って自分の中でもイメージがぼんやりしているので、実際に来てみると不思議な感慨があり、色々と思いを馳せられて楽しい。




最後は鎌倉駅の方へ戻ってそのまま鶴岡八幡宮へ。途中美味しそうなハンバーガー屋さんがたくさんあってすごく気になったんだけど、節約しないとなぁと思って食べなかった。




本殿は遥か遠くに…。結構な距離。




ようやく見えてくる。階段もある。




どーん。



お賽銭を納めて「(自分とぱっと頭に浮かぶ人たちの)健康」と「良い人との出逢い」をお願いしてきた。健康は良いとして、良い人との出逢いというのは本当に全般的な出逢いのことで、これは特に大学を卒業して思ったことだけど、やっぱり一緒にいる人から(自分の人生に対して)受ける影響ってとても大きいので。いい意味で刺激をもらえるような面白い人達と出逢えればいいなと思ってお願いしてきた。(と同時に自分も他人に刺激を与えられるような面白い人間になりたいなと思うけど、まあなかなか難しい。)



最後はまた少し休憩して、横浜へ移動




それにしてもここの鳩、人慣れしすぎている。


散策 / 鎌倉(神奈川) 散策 / 鎌倉(神奈川) Reviewed by mugridge on 4/23/2017 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.