最近食べたもの、飲んだもの 7


最近食べたもの、飲んだもの(ラーメン編)


1. 一風堂大名本店 / 福岡市中央区



一風堂の本店。本店限定メニューの元祖・赤丸新味を食べた。今の赤丸と全然違うという感じでもなく、食べていても一風堂のラーメンだなと思った。トッピングしなくても卵が載ってたのがうれしかった。すぐ近くの西通りに一風堂スタンドができて、そっちも行きたかったんだけど、時間がなかった…。また帰省した時にでも。



2. ラーメン かなで食堂 / 福岡県春日市


地元で食べログの評価が一番高かったお店に行った。スープも濃厚で麺もすごくコシがあって美味しかった。ただ、売り文句として掲げられていた「濃厚だけどあっさり」というのはちょっと違うんじゃないかと、あっさりという感じじゃなかったので。割と辺鄙なところにあって、自転車で行ったけど遠かった。



3. 博多一幸舎 博多デイトス店 / 福岡市博多区


博多駅のエキナカ、デイトスの中にラーメン街道というのがあって、ラーメン屋が集まっているんだけど、その中の一店。とてもオーソドックスな博多ラーメンで美味しく、特にスープの味付けが好きだった。おすすめ。



4. スーラーメンまくり 福岡空港店 / 福岡市博多区


最近出来た福岡空港のフードコートの中にあるお店。排骨麺を食べたけどまあ普通の排骨麺で美味しかった。確か750円とかで、麺が多いので空港にしてはコスパは悪くない。



5. らーめんBAR やきそばー HIT / 東京都豊島区


食べログで評価が高かったので行ってみた。和風醤油らーめんを食べた。オーソドックスな醤油ラーメンという感じで美味しかった。チャーシューもやわらかく美味。お店では昭和の女性3人組アイドルの映像が流れていて、独特な雰囲気だった。お店の名前も少し変わっているし、面白いところ。



6. Japanese Soba Noodles 蔦 / 東京都豊島区




ミシュランで初めて星を獲得したラーメン店。とても人が多く、整理券を貰って指定された時間に並ぶスタイル。味玉をトッピングした醤油Soba(1200円)とたまごかけご飯(300円)を注文。やはりどちらも特徴的なのはトリュフで、これは他店のラーメンとは一線を画するところだと思う。麺も、チャーシューも、メンマも、卵も、きのこも、スープも…全てにこだわりが感じられるラーメンだった。ただ、正直なところ、味はやや複雑で、ラーメンとして食べた時にめちゃくちゃ美味いかと訊かれれば、僕にはもうよくわからなかった。メニュー名にもあるように、これはラーメンというよりそば、もっと言うとSobaとして食べるべきかもしれない。ラーメンにカテゴライズされるだろうけど、それよりももっと新しいカテゴリを用意して、Sobaとして捉えたほうがいいような、既存のラーメンの固定観念を持って行くとよくないような気がした。ラーメンのスープとしてはよくわからないけど、醤油ベースのスープとしては本当に美味しいんですよね。そんな感じ。塩Sobaも同じく。



最近食べたもの、飲んだもの 7 最近食べたもの、飲んだもの 7 Reviewed by mug on 4/09/2017 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.