TrySail 1st Live Tour "The Age of Discovery" calling at FUKUOKA


TrySail 1st Live Tour 福岡公演@福岡国際会議場


なんというか。。本当に幸せな時間だった。


この気持は久々で、TrySail 2ndに参加したときと似ているかもしれない。TrySailに注目し始めたときから、いつかきっと全国ツアーで福岡公演があって、それはもちょの凱旋公演になって、楽しい時間になるだろうと思ってたから、そういう期待が全部形になって、その場にいれたことが本当に幸せだった。(初めて2ndに参加したときも、行けなかった1stからの色々な期待があって、とにかく幸せだったんですね。)



もう一つ、久々の感覚で自分でも懐かしくなってるんだけど、ライブ後もずっと耳の中で音楽が鳴ってて、目をとじると朧気だけどライブの光景が浮かんで。しばらくライブに参加してなかったからかな。あのときは羽田で夜を明かしたときずっとそんなで、もう少しそれに浸っていたいと思うとCDは聴けなくなってしまったんだけど、今日からまたそういう感じになりそう。



やっぱりTrySailは最高。本当に好きだなぁ。感想は来週からぼちぼち。。










この日は午前にちょっとした仕事を済ませ、お昼ごろに博多へ。この日のために帰福した友人と牧のうどんでお昼ごはんを食べた。バスターミナルの牧のうどんは平時からお昼時は混雑してるんだけど、今日はTrySailのファンで特別混んでいたように思う。(中硬を頼んでいる人はみんなそうなんだろうなと思いながら注文を聞いていた。)食べたあとは一旦実家へ帰る友人を見送って、ライブ会場へ。いつもライブと言えば、まずは飛行機で羽田へ飛んで、京急乗って…とやっているから、西鉄バスでライブ会場へ向かうのは変な感覚だった。これからTrySailのライブなんだよなぁ…と実感もわかないままバスに揺られて、博多駅からは10分ほどで到着。


ツアーとしては佳境だけど、僕はまだ一公演も参加していなかったので、欲しかったツアーのグッズなど色々買った。今回相当散財した・・・



福岡の会場カラーはカラーアサクラ






やっぱり今はデミちゃんですよね〜







福岡国際会議場はとても狭い会場で、ステージから客席までの距離もとても近かった。僕は今回D列(4列目)の中央を引いていて、これはやばいんじゃないかとチケットが届いたときから友人と盛り上がっていたんだけど、ここの4列目は正直想像以上に近くて、席についてからはより一層実感を持って友人とこれはやばい (°▽,°) という話をしていた。何せ3人が立つであろう位置が5m先くらいだったもので。。


セットリスト
M1. Sail Out
M2. オリジナル。
M3. Brave Sail
M4. Chip log
M5. Silent Sword
M6. グラビティ
M7. 明日は君と
M8. ゆずれない願い
M9. センパイ。
M10. かかわり
M11. ホントだよ
M12. あかね色
M13. コバルト
M14. High Free Spilits
M15. Baby My Step
M16. Youthful Dreamer
M17. ひかるカケラ



M1. Sail Out
歌詞のエモさと色々な思い出が重なるせいか、年月を重ねるほど好きになる。一曲目ということで、距離の近さにまだ慣れないまま、うわーと思いながら3人を観ていた。正直笑っちゃうくらい近かった。


M3. Brave Sail
初めてだったけど動物にちなんだ振り付けがとってもかわいく、コールも楽しかった。



朗読劇はその本編に入る前に導入部分があるんだけど、今回初見でそこも笑えた。特にピーチは自転車に乗るのが夢で、補助輪というオーパーツを探すために旅に出たというところ…。声の真剣なトーンと言ってることのまぬけさの対比が笑える。


それで今回のフクオカアイランド編はもはや牧の王国編といった感じで、牧のうどんのプロモーションかと思うほど。始めチバアイランドの振り返りから入るものの、その話は頑なに避けようとするスーナン。なんとなくそういうことだったのかと察した。で、フクオカアイランドに上陸。ピーチはなぜかフクオカに詳しく、何も知らないスカイとスーナンに「フクオカのことなんもわかっとらんっちゃけん」と言い放つ。このライブで一発目の博多弁だったかな。そんな中うどんの出前を運ぶお兄さん(ナンス)と遭遇。しめじうどん中硬麺おぼろ昆布載せかき揚げトッピング710円みたいな(細かい言い回しとか値段とか忘れた)恐ろしくピンポイントなものを配達していて、それを欲しがるピーチ。すると現れるうどんクイーン(天ちゃん)。うどん食べ放題と引き換えに王子(実は配達員のお兄さん)と政略結婚させられようとする。結婚がよくわかっていなかったピーチは承諾してしまうんだけど、話を聞いて自分は船に戻らないといけないからそれはできないと。で、うどんクイーンの提案でうどん大食い対決に勝てば、結婚は免れることに。対決はうどんクイーンのサーモン攻撃とかもありながらも、最後は特殊能力を発揮してピーチが勝利。オーパーツは見つからなかったもののめでたく?フクオカアイランドを後にするピーチだった。(細かいところはうじゃのさんのレポートが詳しいです。)


朗読劇のコーナーすごく好きで、セリフに対応した3人の表情を見れるのがとてもいいですね。とぼけたことを言うときのもちょのかわいい表情とか、うどんクイーンをやっているときの天ちゃんの麗しい表情とか、ピーチとの掛け合いで見せるナンスのちょっと小馬鹿にしたような表情とか。



M4. Chip log
コール覚えてなかった。。1番はなんか自然と思い出せたけど2番が…。ナンスがブログでチェックすっぞって言ってたから、ああ失敗したなーと思った。振り付けでは「右舷前方に…」のところの天ちゃんのダイナミックな動きと、間奏のデッキを掃除するような動きが印象に残った。


M5. Silent Sword
直前のMCでもちょが飛行機での天ちゃんの話をしていて、何やら目をぎゅっとつぶって震えていてすごくかわいかったらしい。そんな話をもちょナンがしている中、パンツスタイルのかっこいい衣装で天ちゃんも出てきて、その話を聞いてすごく照れていた。ただ、曲が始まると本当にスイッチが入ったように切り替わって、表情はとてもかっこいいし歌も力強くてすごくよかった。僕はVarious BLUEの中でもこのSilent Swordをかなり気に入っているので、この選曲もうれしかった。


M6. グラビティ
MCでは物語中のもちょがエンゲル係数を上げたってところで、エンゲルをエンジェルと勘違いしたっていう話をしていた。ナンスのこういう短い時間の中でもちゃんと笑いを取りに来るところ本当に好き。グラビティはナンスのデビューシングルのカップリング曲ということでこれも初めて聴いた。まだよくわからないけど、普通に好きな曲調だった。発売が楽しみ。


M7. 明日は君と
歌もだけど切ない表情がすごくよかった。


M8. ゆずれない願い
原曲知らなかったんだけど、ハモリすごく綺麗で聴き惚れていた。どんどんハーモニーが洗練されていっている感じがする。


M9. センパイ。
振り付けの「君と!」のところの指差しの振り付けがかなり好きだった。


M11. ホントだよ
ツアーを追いかけている方にとっては待望のホントだよ。みんな喜んでいた。そういうのを見ると、僕はライブに行く度に当たっているので、回数の割にホントだよを聴いているのかなと思う。まあそれはいいとして。やっぱり歌詞も振り付けもキュートな曲だから近くで見れてとても満足だった。あとはホントコールの最後、もちょが「ようできとーよー(o・∇・o)!」って言ってくれたのも、あああぁってなった。(何かよくわからない感情)


M14. High Free Spilits
間奏のナンスの「ふくおかぁあ!」ってシャウトが熱かった。こういう盛り上げ方もどんどん上手くなっているんだなーと思った。とても盛り上がれて楽しかった。


M16. Youthful Dreamer
振りコピたのしー。YDくらいは(手の動きだけだけど)だいたい把握できていて、無理なくできるのがいい。他の曲も覚えたい振り付けは色々あって、ダンスに特化したMVを出してくれたらいいのになーといつも思っている。ライブだけだとなかなか…。(まだ円盤もないし。)最近下手にコールするより振りコピする方がよっぽど楽しいことに気づいて、あと振りコピだと歌にも耳を傾けられるから、だんだんとコールが疎かになってしまっている…。


M17. ひかるカケラ
最近ひかるカケラはすごく大事なところで使われるようになって、僕らのシンフォニーの影が薄くなっている気が…。この曲大好きだからそれはそれでいいんだけども。ナン天、もちょナンがほっぺたを寄せあってたところがうわー(o・∇・o)って感じだった。もちょ天もやってたっけ・・?


どのタイミングだったか忘れたけど、福岡公演のウェーブはうどんカラーということで、僕も白と緑を出した。あと、ウェーブの時に「ヤーッ」をやるという。これミリオン福岡ですっかり知れ渡って、今回も初っ端の説明のないときから福岡県民に限らずほとんどの人ができていた。笑う。それにしても、もちょが立て!座れ!って何度も号令をかけるのは別にあははははって感じだけど、小中学生時代の特に運動会の練習とかではこれと似たようなことをやらされた記憶があって(楽しくもないやり直し、酷いと10回とかやらされる…)、あれは当時すごく嫌な指導だったなぁと思い出す…(笑)あと、ウェーブのときヤーッといいながらだったので、後ろから「ヤーヤーヤーヤー」と雪雪崩式に聞こえてきて笑えた。あとはミリオンのときもだったけど、これやってるときもちょいつも楽しそうで。楽しそうなもちょを見るのが楽しいんだけど、ステージから見るとこれそんなに楽しいんだろうか…(笑)


牧のうどんについて、スタッフの方が朝?店に行ったらすでにしめじが売り切れていたという話が面白かった。もちょもしめじ売り切れなんて経験がないと驚いていた。あと、しめじうどんの売り切れに関連して、じゃあ2番目は何?という話になり、丸天うどんと肉うどんを挙げていた。肉うどんはスープが甘くなってまた少し変わるという話も。(肉うどんは肉が甘辛く味付けされているからそれがスープに溶け出して甘くなるんですよね)この2つは即答という感じでもなかったから、やっぱりしめじうどんの一択なのかなーと見ていて思った。





TrySail 1st Live Tour "The Age of Discovery" calling at FUKUOKA TrySail 1st Live Tour "The Age of Discovery" calling at FUKUOKA Reviewed by mug on 2/13/2017 Rating: 5

1 件のコメント:

  1. 朗読劇の牧のうどん編にすごく好奇心をくすぐられる…

    返信削除

Powered by Blogger.