無線LANルーターを買い替えた時に設定で困った話


新しく無線LANルーターを購入して、これまで使っていた無線LANルーターと交換した話。すごく設定に手こずってしまった。結局わかってしまえば当たり前のことで、数時間前の自分を嘲笑したいくらいの話なんだけど…。(マンションで光回線引いている人向け)

本題に飛ぶ


これまで使っていた無線LANルーターはBuffaloのやつなんだけど、買ってからもうかれこれ10年が経ち、今ではなんでもネットに繋ぐこういう時代だから、ルーターが接続を捌ききれなくなって?最近は落ちることも多くなっていた。(あと2GHz帯しかなかったから、電子レンジの周波数とも干渉していた。)


というわけで、昨日ヨドバシにて無線LANルーターを新調。どれにしようかと価格.comの口コミを見ながらチェックしていると、横からヨドバシ店員がこれがいいっすよとELECOMのルーターをおすすめしてきたので、僕もなんのこだわりもないし、価格.comでも星4.2とかだったのでまあそれでいいかとそれを購入した。これ↓


http://www2.elecom.co.jp/products/WRC-2533GHBK-I.html


で、帰ってきて早速つなごうとするわけだけど、繋がらない。何をやったかと言うと、これまで使っていた無線LANのLANケーブルと電源ケーブルを引っこ抜いて、新しいのにそのまま置き換えただけ。それで、PCにはSSID表示されたからパスワード打ち込んで、LANに接続できたときは、らくしょー(笑)とか思っていたんだけど、全くらくしょーな話ではなく、ネットには繋がらなかった。"DNS_PROBE_FINISHED_NO_INTERNET"



僕の家はマンションで、壁にLANケーブル突き刺す穴があり、引っ越してきたときに聞いた話では、そこからLANケーブルをPCに引っ張ってくればネットに繋がるという、そういう話だったと思う。(おぼろげな記憶。当時は完全に業者に任せっきりだった。)だから僕はなんとなくうちの旧無線LANルーターは単なるハブとしての役割(これがアクセスポイントか)しかしておらず、単に新しいのに置き換えれば終わると思っていた。だけど、実際はルーターとしての役割も担ってくれていて、WAN側の設定もしなければいけなかった。


さらっと書いちゃったけど、このWANが今回設定がうまくいかなかった原因だった。数時間前の自分に向けて何がだめだったのか説明すると、まずLANとはLocal Area Networkの略でローカルな、例えば家の中のデバイスなんかをつなぐネットワーク。で、WANはWide Area Networkの略で、もっと離れた場所、例えば家と地球のどこかにあるサーバーとをつなぐネットワークのことである。だから、考えてみれば当たり前のことで、無線LANルーターに電源を入れたらそりゃ電波が飛んで、SSIDとパスワードでLAN(家の中のネットワーク)は簡単に構築されるけど、それが外の世界とつながっているわけではない。LANで束ねたデバイスを外の世界とつなぐためには、ルーターに対してWAN側(外向け)の設定もしなければならないのじゃ。





図で描くと多分こんな感じ。さらっと勉強しただけだから間違いがあるかも。
家の中で無線LANルーターとPC、スマホなんかをつなぐのに必要なのがSSIDとパスワード。そして、無線LANを外の世界とつなぐために必要なのが、プロバイダと契約して貰うIDとパスワードってこと。(マンションとかだとモデムは共用?になっていたりして、その先が各部屋の壁のLAN差込口になっているんだと思う。)




本題


ということで、以下は現在マンションで光回線を契約していて無線LANルーターを新調して古いのと交換しようしたところ、インターネットに接続できないようになり、なんとかググってこのページを見つけて問題を解決しようとしている人向けの記事です。



やるべきこと

1. 新しい無線LANルーターを起動する。
壁のLAN差込口とルーターをLANケーブルで接続し、電源を入れる。無線LANルーターはルーターモード(RT)とアクセスポイントモード(AP)があると思うけど、ルーターモードに設定する。(普通これが初期設定なので変更する必要なし。このへんのモードの呼び名がメーカーごとに異なる。)これで一応無線LANの電波が飛び始める。


2. PCで新しい無線LANに接続する。
新しい無線LANルーターと一緒に、SSIDとパスワードが書かれた紙が入っていたと思うので、それを使ってPCから新しい無線LANに接続する。(これでPCには無線LANのアンテナマークが立つけど、まだインターネットにはつながらない)接続したらルーターの管理画面にアクセスする。既に(外にはつながっていないけど)家の中でローカルのネットワークはできているので、管理画面はウェブブラウザでルーターのIPアドレスを直打ちして開く。このIPアドレスはメーカーごとに決まっていて、多分SSIDとか書かれてた紙に一緒に書かれている。ELECOMの場合だと「http://192.168.2.1/」


3. 管理画面でWANを設定する。
管理画面のメニューに「WAN&LAN設定」みたいなのがあると思うので、そこからWAN設定を選択する。WANのアクセスタイプにはDHCPとPPPoEの二種類あり、プロバイダごとに違うらしいけど回線名に光とついていればPPPoEで大丈夫そう。PPPoEを選択すると、IDとパスワードを入力するところがあるので、ここに契約しているプロバイダーから付与されているIDとパスワードを入力する。ここに入力するIDとパスワードはプロバイダごとに決まっているので、以下を参考に。

http://qa.elecom.co.jp/faq_detail.html?id=6338&category=&page=1


入力したら設定を「適用」して完了。基本これでうまくいくんじゃないかと思う。3が終わってもPCからインターネットに接続できなければ、PC側のネットワーク設定をやり直す。それでだめだったら、ごめんなさい、わかりません。



以上、誰かの参考になれば。





補遺(僕がまだわかっていなくて気になっていること)

  • 僕の(マンションで回線を契約している)場合、ルーターモードで設定すると二重ルーターという表示が出るんだけど、これアクセスポイントモードで設定して、二重ルーターを回避できるんだろうか?ルーターモードを使った場合、速度はルーターの性能で律速するらしいので少し気になっている。正直壁のLAN差込口の向こうがどうなっているのかわからないのでどうしようもない。上の階層にいるルーターはマンションのすべての部屋に対してネットワークをつくっていて、今回僕が構築したのは自分の家のなかのネットワークという理解でいいんだろうか?それだったら、今の二重ルーターのままでも自然かなと思うけど。


無線LANルーターを買い替えた時に設定で困った話 無線LANルーターを買い替えた時に設定で困った話 Reviewed by mug on 12/24/2016 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.