27-inch iMac with Retina 5K display


月曜日に届いて、今週ぼちぼちやっていた環境構築もやっと終わった。



型番としては約一年前のモデルなので特に開封の儀みたいなことはやりません。

注文したのは27-inchのミドルクラスで、スペックはCPUがCore i5-6500 (3.2-3.6GHz)、GPUがAMD Radeon R9 390、メモリは8GB (いずれ増設予定)、ストレージは1TBのFusion Drive (Appleが開発してるSSDとHDDの混合ドライブ)。Core i5は第6世代だけど、この間出たMacBook Proも第6世代だったしまあいいかという感じで妥協できた (Core i7にするかは迷ったけど)。GPUは元々AMDのノート向けシリーズのようであまり性能はよくないようだけど、これもまあ3Dとかほとんど扱わないのでいいかという感じ。(もう少し言うとCUDAを必要とする作業がやりたかったので、できたらNVIDIAが良かったんだけど、もうこれはどうしようもないね。本当に必要になったらAWSとか利用しようかなと思っている。)

その代わりディスプレイがすごく良くて、解像度が5,120 x 2,880で色域もP3までカバーしてる。この間発表されたSurface Studioと比べても色域は同じで、解像度とdpiでは勝っている。(どっちもLG Displayだろうけど)





あと今回、キーボードの配列をUSにしたのはいつものこととして、マウスのところでマウスではなくMagic Trackpadにした。トラックパッドのほうがジェスチャーでMission Controlとかもできていいかなと思ったので。その代わり少し金額が上乗せされる。


ということで、(前回も少し書いたけど)税抜き20万弱のお買い物でした。


なんかあんまりかっこよくない(笑)やっぱりAppleストアみたいな机がいるか…


届いて設置した写真がこちら。これまでノートPCしか使ってこなかったから、デスクトップを置くスペースを確保してなかったんだけど、届く前の日曜日に頑張って片付けて、届いてすぐに気持ちよく設置できた。



当然このままだと何もできない(ってことはないだろうけど、遊べない)ので届いた月曜から帰宅後睡眠時間を削りながらぼちぼち環境を構築し、木曜日の深夜に完成。Macには移行アシスタント機能みたいなのがあるけど、僕がこれまで使ってたメインPCは前回書いたようにMacBook Air Mid 2011で、OSも初期インストールされてたLionから上げていなかったので、そんなものを引き継いでも仕方がなく、新しく色々インストールすることに。(それに変なもの引き継ぎたくないからこっちのほうがいいと僕は思ってる)


結果

(無駄にエディタが並んでるけど、気にしないでください…。)


壁紙は夏にEOS 6Dで撮った写真だけど、解像度的にぎりぎりだった。で、これ5Kの難点だと思うけど、5Kだと一眼の写真もほとんどドットバイドットになってしまって、画像のブレとか収差、あとピントが甘いのがやたらと目についてしまう。1400pxとかのディスプレイのときは全く気にならなかったのに、これでまた余計?なことに気を使わないといけないようになってしまった。(この写真はそんな「うわ、これ流れてる」「うわ、これ解像が良くない」みたいなのを繰り返して、ようやく出てきた5Kに耐えうる一枚です。三脚使ってなかったからなぁ)ちなみにスクリーンショット一枚20MBオーバー。一眼のRAWかよ…



ともあれ、最終的に僕としては満足の行く形になり、長らくAppleの新しいOSに触れていなかったので(店頭では見ていたけど)、浦島太郎的な驚きが色々あった。Windows 10も普段使ってて、UI好きなんだけどMacも新しいのはかっこよく、


こういう所謂すりガラス風のエフェクトが至る所にかかっている(Apple純正アプリはだいたいこれで統一されている)。グラフィック負荷がかかるんだけど、やっぱり今風でかっこいい。




最後にインストールしたアプリケーションについていくつか。

Adobe CS6
macOS Sierraではサポート外になってしまったけど (Adobe恐ろしや…)、対策を提示してくださっている方がいて、Javaをインストールしているように見せかけることで新規インストール、起動ともに成功。少し面倒だった。

イラレの作業スペースの広さが感動的


Microsoft Office for Mac 2016
大学のライセンスでインストール。これがSierraでは起動時にクラッシュしてしまって少し困っている。でも今のところ放置。


Parallels Desktop 12
買った。amazonで7千円弱。これでWindows 10の仮想環境を構築。Windows 10も大学から貰えるライセンスでインストール。Lionで使ってたのはバージョン6とかだった気がするから、12ともなると色々進化してた。




Macの中にWindowsを開くこともできるけど、こんな感じでMacのいちアプリとしてWindowsを使うこともできる。便利です。ちなみにこっちにも大学のライセンスでOffice 2016 Professionalをインストールした。(なのでOffice for Macは当面放置の予定…)


27-inch iMac with Retina 5K display 27-inch iMac with Retina 5K display Reviewed by mugridge on 11/12/2016 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.