[福岡ー羽田便]エアラインランキング


福岡⇔羽田の路線に就航してる航空会社(SFJ, ANA, JAL, SKY)をランキング形式で紹介
(私見だけど、一応それなりに乗ってるので)


[追記 2016.11.11]
スターフライヤー(SFJ)が国内長距離交通部門の顧客満足度で今年も一位になって7年連続らしい。ちなみに二位以下は九州新幹線、ソラシドエア、北陸新幹線、東海道新幹線、ANA/スカイマークが同率でJALと続く。新幹線の話はしないけど、確かに九州新幹線も色々新幹線あるなかで一番内装綺麗だと思う(日よけがすだれだったりする)。


1. スターフライヤー(SFJ) (5.0)

料金:     (4.0)
利便性:    (4.5)
機内サービス: (5.0)




SFJはシャチをイメージした黒い機体のとこ。福岡県(北九州)に本社を置く航空会社で、福岡空港、北九州空港の発着便がメイン。

福岡⇔羽田に就航してる航空会社で一番満足度が高いので、とりあえず星5にした。何がいいかと言うと、ANAやJALよりもだいぶ安く、それでいてANAやJAL以上のサービスを受けられる。より詳しく言うと、


[料金]
早割は80、60、40、28、21があって、一応席があればSTAR7、STAR3、STAR1という直前割引もある。そら旅80だと基本的に10,000円を切っているので、予定が早々に確定していればとてもお得(どこもそうだけど、早割キャンセルするときにはキャンセル料がかかる)。どの時点で予約してもANAやJALよりは安い。あと一つ付け加えておきたいのがスターユースという割引制度で、これは12歳以上24歳未満(2016年12月5日搭乗分から年齢制限が満12歳以上満26歳未満に変更される。僕が24歳になった途端に上限が26歳未満に引き上げられるところに運命を感じる。)限定のサービス。これを利用すると直前であっても大体片道15,000円で、混雑時間を外せばもう少し安く予約が可能。搭乗手続きところで若干欠点があるので、それは次の利便性のところで。

マイルの話をすると、SFJはANAとコードシェアしてるのでSFJとANAのどちらからでも予約ができ、マイルは予約した航空会社の方につく。それぞれのメリットとしては、

SFJから予約
 > ANAから予約するより(たぶんかなり)安い。
 > SFJが提供してる色々な割引(スターユースやSTAR○○…)を利用できる。

ANAから予約
 > マイルの交換先がSFJよりかなり充実してる。

って感じ。まあ普通はSFJから予約するのがいいと思う。


[利便性]
福岡と羽田にはSFJのカウンターはなく、ANAのカウンターを利用する。(対応もANAのスタッフがやってくれる。ちなみに北九州空港にはスターフライヤーのカウンターがあるらしい。)ANAのカウンターは福岡空港だと地下鉄の駅から上がってすぐの一番便利な場所だし、羽田だとANAは第二ターミナルを占拠しているのでやはり便利。(自動手荷物預け機も沢山あるからスムーズ)で、上で言ったスターユースの欠点なんだけど、それは年齢確認のためスキップサービスと自動発券機が使えず、航空券の発券を空港のカウンターで行わないといけないこと。特に羽田空港は利用者に対してカウンターのスタッフが少ないので、混雑していることが多く、そうすると航空券の発券までにかなり時間がかかる。(長いと30分とか平気で。最近は自動手荷物預け機を、それで済む人は半強制的に使うように誘導しているので、前よりは混雑しなくなったかもしれない)勿論、スターユースじゃなかったらこういう不便はなく、自動手荷物預け機とスキップサービスであっという間に搭乗手続きは完了する。

(追記)普段始発便と最終便ばかり乗ってたから知らなかったけど、日中の便はもしかしたら羽田の方でバスターミナルの利用割合が多いかもしれない。そこは少しデメリット。(使用機材の問題かな?)ただ始発・最終はバスではない。



[機内サービス]
使用機体はAIRBUS A320で、通路を挟んで左右に3列ずつ。だからANAで使ってるB777(左右3列、中央4列)みたいに大きくはないんだけど、それがいい。人数が多くないおかげで搭乗がスムーズで離陸が遅れることが少ない。(JALは知らないけどANAは割と遅れる)



まず何と言っても席が、ANA、JAL(また当然ながらSKY)よりも断然良い。全席革張りシートな上に、ヘッドレストは自由に調整が効くし、シートピッチが広いおかげで足元も比較的ゆったりしている。

あとは、写真の通り、全席テレビモニター完備でUSBからの充電も可能。多分国内線だとこんなことやってるのSFJだけじゃないかな?テレビモニターではいくつか番組をやっている。(僕はMAPを表示させてることが多いけど)




あとは機内サービスでANA、JAL同様飲み物が出るんだけど、ANA、JALより良い点としてコーヒーがTULLY'Sで、チョコレート(森永のカレ・ド・ショコラ)がひとつ付く。勿論お茶とかジュース、スープもあって、スープは福岡→羽田がオニオンスープで羽田→福岡がミネストローネというように種類が変わるのも嬉しい。それと、飲み物のサービスの時に、寝てる人も多いと思うけど、そういう時にちゃんとCAの方が座席をメモしてて、起きた時に飲み物を聞きにきてくれるのも好感度が高い。


機内誌も気に入っている。



今年だと、福岡の八百屋の人とか、八女のお茶農家の人、神奈川でサーフボード作ってる人の生活に密着してる記事があったけど、どれも面白かった。あとテレビプログラムの方でそれをもう少し掘り下げた番組もやっている。


ということで、羽田⇔福岡の最強エアライン、スターフライヤーでした。なんか書きすぎたけど、正直この路線だとSFJ一択だと思ってるし、余程のこと(便の時間の都合とか)がない限り僕はSFJを選ぶ。今年は15回(!)乗った。




以下だいぶ短いけど、他のエアラインについて。



2. 全日空(ANA)
(3.5)

料金:     (3.0)
利便性:    (5.0)
機内サービス: (4.0)

全日空の良いところは、航空券をiPhoneのWalletで表示できること。(これSFJできないんだよね)今はQRコードを表示するだけだけど、いずれApple Payにも対応したら本当に便利だと思う(androidだと今でもおサイフケータイで搭乗可能)。それと有料だけどWi-Fiが使える。料金はSFJに比べるとやや高めだけど、便数が多いから時間の制約を受けることは少ない。あとはマイルが色々なものと交換できるのも利点。機内サービスは恐らく皆さんご存知の通り安定していて、飲み物もひと通り揃っている。(だけどSFJとくらべて良いかと言われると、別にそういうわけでもない。)旅割は75からあって、その辺で取れればだいぶ安くなる。ただ基本高い。今年は多分5回乗った。






2. スカイマーク(SKY)  (3.5)

料金:     (5.0)
利便性:    (2.5)
機内サービス: (2.0)

スカイマークはとにかく安い。一週間前とかに急遽出張が決まり、できる限り料金を抑えたいと思ったらSKY一択。本当に数日前でも13,000円とかで航空券が取れたりする。(ちなみにこの辺でANAを取ろうとか思うと2万5千超えは堅い)その代わり、機内サービスは削られていて、飲み物は全て有料。まあでも、ジェットスターみたいに荷物の預け金がいるみたいなことはない。単に飲み物が出てこないだけ。ケチっているといえばケチっているんだろうけど、料金が断トツに安いのでそのへんでちゃんと差別化されていて、たまにお世話になっている。欠点は、SKYはスキップサービスに対応しておらず、空港に着いたら自動チェックイン機で航空券を発券しないといけないこと。福岡空港だとSKYのカウンターは端にあるので、その辺の移動が面倒くさい。羽田だと第一ターミナルの利用になって、そのへんも不満がある。(ANA、SFJは第二ターミナル。羽田は第二ターミナルの方がお店が充実している。第二はロビーにスタバもあるし。)要するに随所にコストカット意識が見える。今年は3回くらい乗った。




4. 日本航空(JAL)  (3.0)

料金:     (2.5)
利便性:    (4.0)
機内サービス: (4.0)

ワンワールドアライアンスメンバー。残念ながら?今年は福岡⇔成田で乗っただけで、羽田便は乗ってない。だけどまあ去年は乗ったし大差ないと思うので書く。JALはANA同様機内サービスは安定しているんだけど、福岡⇔羽田便は料金がANAより若干高い。良い点としては、スキップサービスに対応していることと、Wi-Fi(有料)が使えること。ただ高い割に福岡空港ではカウンターがANAとくらべてやや不便な場所にあり、羽田でも第一ターミナルに追いやられている。全体的にJALの国内線はコスパ微妙かなと思う。



ということでまとめると、基本的にはスターフライヤー一択。直前に飛行機を取らないといけなくなって、スターフライヤーが高いなと思えばスカイマーク。両方で取れなかったら、仕方なくANAって感じだと思う。料金の感覚としては1週間前くらいで、SKYが13,000円、SFJがスターユース利用で15,000円、ANAが26,000円、JALが28,000円とかじゃないかな。とかとにかくスターフライヤーがコスパ良くおすすめ。



 情報過多であれだけど、SFJは夕方の微妙な時間帯(15時付近)だと直前割引のSTAR7とかが割と取れて、これはスターユースより安くなる。多分14,000円台。マイルもスターユースより高く付与されるので、それもおすすめ。







[福岡ー羽田便]エアラインランキング [福岡ー羽田便]エアラインランキング Reviewed by mug on 9/25/2016 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.