Sail Canvas


いまさら更新するけど、ちゃんとフラゲしていた。

その時に買ったのが写真のBD版で、3rdの時にDVD版も買った。


ただ、就活のまっただ中に発売されたので、買ってしばらく聴く余裕がなく、一週間くらいしてようやく聴き始めたのだった。 (そんなだからここに書くのも遅くなってしまった。)




このSail Canvas、曲は勿論いいんだけどジャケットデザインとか装丁、あとはブックレットがすごく綺麗だった。




筑紫ゴシックとHelvetica、いいよね。僕は長らくChromeのフォント設定をこれにしてる。



12曲のうち6曲が既存曲で、残り6曲(sewing dream、primary、明日も晴れる、パーリー☆パーティー、あかね色、ひかるカケラ)が初収録。半分が新曲だから、一気に曲が増えたなーって感じがする。


それで、最初に書いたように就活中に聴き始めたものだから、その時の記憶が一緒に焼き付いてしまったようで、今でも聴くと色々思い出すことがある。正直このアルバムがリリースされた頃が就活中一番精神的に参ってた時期で、先の見えない漠然とした不安がずっと頭の中にあって、一体この先どうしようか、また、どうなるのかと、色々な可能性を反芻していると、なかなか音楽を聴く気にはなれなかった。ただそうしていると、本当に疲れてしまって、友人からも「そういう時こそ普段通り過ごすべき」みたいなことを言われたので、そのタイミングで聴き始めたんだった。


このアルバムはYDもそうだけど、新曲のsewing dreamとか、明日も晴れる、ひかるカケラみたいに前向きな曲が多くて、最初は歌詞なんて頭に入ってこなかったけど、不思議なもので、聞き流していてもふと歌詞が耳にひっかかることがあった。特にひかるカケラがそれで、今となっては(勿論感覚的なものでしかないけど)、だいぶ気持ちをニュートラルな状態までリラックスしてくれたような気がしてる。3rdの時にライブに没入できなかったと書いたけれど、逆にこういうところでしか気づけない音楽の力もあるんだなと思った。



そんなこんなで就活も終わって、それからやっと特典の方も見た。

DVDはただただかわいい!って感想。リラックスしてるときの3人のああいうノリ本当に好き。

BDには1stの時のYesterday Diverが収録されていて、僕は初めて見たけど楽しかった。というか、設定が僕にとってドンピシャすぎて生で見たかった。実在していたら編入したい。









Sail Canvas Sail Canvas Reviewed by mugridge on 7/02/2016 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.