Precious Song


「It's my CUE.」リリイベ@HMV&BOOKS HAKATA(福岡)


ころあず「遥々お越しくださってありがとうございます。後悔しないですかー!!」
客「・・いぇーい!」

っていう謎のコール&レスポンスでスタート。(遥々お越しくださったのはそっちじゃないですか…)


「It's my CUE.」のリリイベでは、アルファベットが一文字書かれた紙を引いて、それで始まる英語でこのアルバムを表現するコーナーがあって、福岡では「Q」と「P」だった。

「Q」は Question is inside head ということで、このアルバムで「あれ?」と疑問に思うことがあっても頭のなかだけに置いて、聞かないでくれということらしい…。

「P」は初めParty songと言ったものの会場の反応はイマイチで、ころあずは試しに進行役のLantisの方にやらせることに。すると出てきた言葉はPrimary song。こちらも微妙な反応で、僕はパーリーとかprimaryとかそれトラセやんって思いながら聞いてた。

Pで始まる単語ってなくない?って話になり、会場からはpityとかpreciousって声が上がって、結局preciousを使って、かけがえのない歌という意味で、precious songってことになった。「G」―grain―穀物―じゃなくて良かったーってオチつき。


淡々と書いたけど、トークパートかなり楽しかった。


そんな笑えるトークパートからはまたガラリと空気が変わって、ライブパートは本当にすごかった。アップテンポの曲の中で、本当に高音まで綺麗に声が出てて、分かってたけどやっぱりころあず歌上手いな―と思った。会場が小さいと尚更わかる。リリイベだけど5曲も聴けて充実してた。


お渡し会は全然準備していかなかったんだけど、数秒言葉が交わせそうだったので、上で書いた「分かってたけど本当に歌が上手でびっくりしましたー」ってことを伝えた。あまりにひねりのないコメントだったので、ほとんど流れ作業で終わってしまった。難しい…。






あとは帰りにこれを買って帰宅。

読み終えると次の5巻で最終巻と書いてあって、えーそうなのかと。てっきりまだまだ続くものだと思ってたから残念。10巻くらいまで続けて欲しい。




ポストにTrySail Portal Squareから暑中見舞いも届いていた。
もちょのバーベキューの絵?(わーいわーいべりーやみー)が面白かった。



P.S.


どこでご飯食べるのか少し気になってたけど、吉塚うなぎに行ったらしい。ナイスチョイス!
うなぎってあんまり福岡のイメージがないから、県外から来た人にいきなり勧めることはないけど、福岡で美味しいものを挙げろと言われれば、間違いなく挙げるくらいに吉塚うなぎは美味しい。最近食べてないから久々に食べたいなー。


Precious Song Precious Song Reviewed by mug on 7/16/2016 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.