TrySail 3rd Live Headwind Sailing



TrySail 3rd Live 東京公演@東京国際フォーラム




まず、今回の会場――東京国際フォーラムが本当にかっこいい!
ここに来たのは2回目だけど、今日はやっと時間をかけて散策ができた。



ここのアトリウムは本当にすごい。




こんな感じでiPhoneで写真をバシャバシャ撮りながら建築鑑賞をした後、友人らと合流。

彼は2月のアマイセイルに誘ったらすっかりTrySailイベンターになってしまった人で(Smoothにも行ったらしい)、会うのはそのアマイセイル以来だった。

僕の知らない人―彼の友人―を沢山連れて来て、その人達とも少し会話した。
僕はと言うと、やっぱりどうも就活が頭から離れず、口を開けば就活の愚痴になってしまって、良くなかった。

大体この日も午前は就活してたし、昼にはお祈りまで来た。
何も、土曜のこんなタイミングで送ってくれなくてもいいじゃないかと思ったけど、ある意味休日でも早く結果を出してくれて親切なのか。(親切なのか?)

やっぱりイベントは頭を空っぽにして参加したい。

どのみち就活はそろそろ収束しそうです。




そういえば、フォーラムの入り口付近にこんなものが。

なんとなく東京の水道水はマズイんじゃないか、みたいなイメージを持っていたけど、飲んでみたら、別に可もなく不可もなくな普通の水だった。

福岡もこんなもんだ。
逆にミネラルウォーターみたいな美味しい水道水が出てくるところがあるのか気になる。



あんまり早く入ってもしょうがないので、18:00頃に入場





これは早い時間に撮ったやつだけど、入場口はこんな感じ。
ここもすごく綺麗。



フラスタ。界隈では光物(LED)が流行っているんだろうか?
どれも創意工夫が見られて楽しい。



舟、すご・・・!


もちょもお誕生日が近い。ムツゴロウ。


ナンスのやつも透明の風船と蒼いLEDがすごく綺麗だった。


エスカレーターで一つ階を上がると物販会場。ホワイエがまた綺麗。



なんとビールやワインが飲める!(高いけど


ホールに入るにはもう1つエスカレーターを昇る。




ということで、国際フォーラムがいい場所だというのは伝わったと思うので、遅ればせながら話題をライブの方へ。

ちなみにホールの中もめっちゃ綺麗。


まずは30分劇場(朗読)からスタート


名探偵モチョン
Smoothの方でもこんな感じの劇をやってたらしい。今度のもなんというか、いつものTrySailらしいぶっ飛んだ朗読劇だった。

俺は高校生探偵、工藤天一(てんいち)。幼馴染で同級生の毛利夏(ナン)と遊園地へ遊びに行って黒ずくめの男の怪しげな取引現場を目撃した。取引を見るのに夢中になっていた俺は、背後から近づいてくるもう一人の仲間に気づかなかった。俺はその男に毒薬を飲まされ、目が覚めたら・・・
体がもちょになっていた。工藤天一が生きているとやつらにばれたらまた命を狙われ、周りの人間にも危害が及ぶ。ナンス博士の助言で正体を隠すことにした俺は、夏に名前を聞かれて、とっさに江戸川モチョンと名乗り、やつらの情報をつかむ為に、父親が探偵をやっている夏の家に転がり込んだ。
たった一つの真実見抜く見た目はもちょ、頭脳ももちょ、その名は、名探偵モチョン。

もう本当に、バカみたいに(←褒め言葉)凝ってた。SEもそうだし、ロゴやタイトルもそうだし、スクリーンにはちゃんと場面場面の風景絵みたいなものまで用意されてた。

そしてぶっ飛んでる。オマージュしてるのはコナンだけど、色々なものが混ざってくる。途中でモチョン君が「あ!あそこに航洋艦晴風が!」みたいなことを言って、毛利夏(ナンス)が反応する流れは笑ったし、爆発から逃げるときにローラーシューズを諦めたモチョン君が自転車を見つけるも、「そんな危険なことはできない」って言って自転車を使わない(もちょは自転車に乗れない)って流れにも本当に笑った。

あと散々ネタにされるアニメ制作者。作画崩壊や、スペシャルの次の回が回想シーン多めになることを、この朗読劇ではネタにしていた。

だから、犯行のトリックは純粋な仕掛けではなく、朗読劇の盲点やアニメ製作の不備をつくようなちょっと馬鹿げたやつだったんだけど、それがなかなか上手く?できていて楽しかった。沢山笑った。

あと、そらにゃんが出てきたのも個人的に嬉しかったことのひとつ。
今日も可愛かった。雨天星が実在したのはびっくり・・

で、天ちゃんは毛利ソラ郎役もやってて、途中そのだみ声の毛利ソラ郎と、甘々なそらにゃんの一人二役で会話するシーンがあったんだけど、切り替えがすごいなーと思った。でもあれ、喉への負担が大きそう…。

ナンスは便利屋扱いされてんのか、役がかなり多くて、キャストロールでは途中「夏川椎菜、夏川椎菜、夏川椎菜…」と一人でスクリーンを埋めてしまうくらいだった。



30分劇場が終わると、スクリーンにこれまでのPVやライブ映像を編集した映像が流れ、その後曲コーナーへ。


セットリスト

M1. ひかるカケラ
M2. sewing dream
M3. whiz
M4. コバルト
M5. High Free Spirits
M6. Velvet Rays(雨宮天)
M7. PEACH(麻倉もも)
M8. じょいふる(夏川椎菜)
M9. 七つの海を渡る風のように
M10. パーリー☆パーティ
M11. あかね色
M12. 明日も晴れる
M13. primary
M14. Baby My Step
M15. Youthful Dreamer
<ENCORE>
M16. ホントだよ
M17. Sail Out



ひかるカケラで始まった曲コーナー。ひかるカケラ本当に好きで、何かね、就活してる身に響くんだよね。みっともないからあんまり書きたくないけど、初っ端からうるうるしながら聴いてた(笑)あと、2ndぶりに振りコピ(とても簡単にほとんど腕だけ)したんだけど、体って覚えてるもんで、ああこういう動きだったなーと懐かしかった。


sewing dreamは3rdでライブ初披露の曲だったから、僕はこれが初めて。サビの「oh oh oh」のコールが楽しい曲だった。このコール音程がちょうど良くて気持よく声が出せる。


whizはアマイセイルでも聴いたから久しぶりって感じではなかったけど、コバルトは2ndぶりで懐かしかった。コバルトのサビの振り付け(腕を振るやつ)は賛否両論見るけど、個人的には好き。あれも下手したらダサくなるんだろうけど、見てる感じ様になってると思う。何かそんなどうでもいいことを考えながら見ていた。


High Free Spiritsは楽しみにしてた曲で期待通りのライブ映えする曲だった。
振り付けは割と自由だった気がする。やっぱり旬な曲なので盛り上がった。


Velvet Raysは、順当な選曲だったので予想出来てた。ただ欲を言えば僕はチョ・イ・スが本当に好きなので、いつもどこかで今回はチョイス来るんじゃないか、来てくれないかと期待してるところがあって、そういう意味じゃ少し残念だった(ソロライブ行けよって話だが)。2ndで聴いたときに、コールを覚えなきゃと思った記憶があるけど、すっかり忘れていて今回もコールの部分が来て、ああやっちまったと思った。次回は絶対ちゃんとコールできるようにしたい。サイリウムは基本青なんだけど、ところどころ点在する赤が綺麗だった。僕は素直に青出してた。(曲の感想になってない・・・!)


PEACHはもも繋がりということで紹介されていた。僕の中では聞き覚えあるかなーくらいの曲だったけど、曲中クラップがあったりして楽しめた。


じょいふるはすごく良かった。コールもあるし、元気な曲だからナンちゃんにすごくマッチしてた。当たり曲引いたな―と思って見てた。でもそれも、ちゃんと自分のものにして、歌いこなしてたからだね。


七つの海を渡る風のようには今回のハモリ曲枠。国際フォーラムはパシフィコより音響いいから、そういう意味でもハモリは聴き応えがあった。ハモリ曲は技術的なところもそうだけど、普通の曲以上に3人の信頼関係みたいなものが感じられていつもいいなと思いながら聴いている。


パーリーパーティーは大好きな曲で、今日のステージも楽しみにしてた。やっぱりビートが利いててすごく乗れる曲だし、コールも入れれてライブ向きだなと。あと振付でわちゃわちゃしてる感じも良かった。マカロンドラゴンのとことか。


あかね色はサイリウムがオレンジで綺麗だった(笑)ただTrySailのブレード、ナンちゃん用の黄色しか出せなくてオレンジがないから僕は困った。今度からオレンジだけ別途用意しないとね。さっきも言ったようにパシフィコより音響いいから、前に2ndで聴いた時と比べても曲の本領を感じられた。


Baby My Stepはこのライブで一番盛り上がってた気がする。コールが多いのもそうだけど、やっぱりリズム、メロディ、歌詞、振付全部いいもんね。そういえば、ライブ始まる前、友人に3rdでもスクリーンにコール部分の歌詞出るの?って訊いたりもしたけど、結果としては出てた。多分出なくてもできるんじゃないかって感じは僕の中でもあるけど、出してくれた方が安心できるのでありがたい。今後もできれば出してもらいたい。


ホントだよは横浜で歌われなかったらしく、すごく盛り上がってた。いつもどおりかわいかった。


感想書いてて感じたけど、今回やっぱり就活が邪魔してライブに没入できてなかった。
ちゃんと見てたんだけど、あんまり記憶がなくて、書けるところだとこんな感じかな。
primaryとか明日も晴れるとかもいいなーと思ったのは覚えてるんだけど、書き起こせるほど記憶が無い。

しょうがないね。まあ、その場にいれただけでもありがたいということで。

一応、僕が読んで良いなーと思ったライブレポをひとつ紹介して終わる。
http://ujauja43.jimdo.com/2016/06/18/headwind2016/


P.S.

ぴょん吉もアマイセイル来たりしてTrySailファンな感じあるけど、黒沢ともよさんもYDフラゲしてたし、ライブも来て、なかなかな感じだ。


TrySail 3rd Live Headwind Sailing TrySail 3rd Live Headwind Sailing Reviewed by mug on 6/19/2016 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.