ミリオンライブ3rdライブツアー仙台公演とか



今日はミリオン3rdライブ仙台公演(博多LV)に行ってきた。



名古屋をスルーしていた僕はこれが初3rdだった。


それで今日は2回博多に行った。


まず朝なんだけど、名古屋・仙台公演のパンフを買おうと、先週Twitterを眺めてたらかなり早い時間に完売してたようなので、9時ぐらいには着くように行こうと、思って9:10頃に着いたら売り切れていた。日曜から早起きして、何故か降ってる雪を浴びながら行ったのに散々である。というか9時頃に販売スタートだろうと勝手に決めつけてた僕もアホだった。(販売開始はもっと早かった。)一応郵便物を出す用事もあったから、この後は郵便局に行ってそのまま帰宅。


で、午後はライブの開演時間を考え15時頃に博多へ。ちょっと余った時間で丸善に寄った。ミリオンパンフの"代わり"に就職四季報とかいう会社情報が沢山載った分厚い本を買った(いやーこんな冗談言ってて就活うまく行かなかったら笑えんなw)。こんなものより僕は声優さんが見たかった…。麻倉ももさんを、雨宮天さんを、夏川椎菜さんを、伊藤美来さんを…。




そんなこんなで、仙台公演へ。





今回は人生で初めて、キャラクターのペンライトを準備して行った。10th後のミリオンモチベがすごい時に注文していたやつ。全部で10本買ってたんだけど、しかしこいつがかなり厄介で、僕はこんな数のペンライトを駆使したことがないので、曲合間の交換にかなり手こずってしまった。勿論、ペンライトを持ってるアイドルの時にはすんごい優越感で振れるし、バルログもできて満足ではあったんだが(笑)。まあ僕はキンブレ一本で勝負するスタイルが合っているみたいです。



あとで書き足すと思うけど、取り急ぎ数曲感想を。



1. Dreaming
OP映像はJazz調ブラスバンドで格好良く、相変わらず素晴らしかった。そして、ライトアップされた演者さん達はそれはそれは可愛かった。特にもちょ、可愛いのは知っているけど、あれーこんなに可愛かったかなーって。何か今まで以上にオーラを感じた。普段僕は天ちゃんに対してオーラがすごいとかなんとか良く言ってるけど、もちょもその領域に達したか。でも天ちゃんとは違う感じ。天ちゃんは格好良さ、美しさに振り切れてる感じだけど、もちょは何か可愛くてキラキラした感じ(まあこれはTrySail 2ndでも感じたけどね)。天ちゃんも相変わらず可愛くて美しかった。で、前列中央、今回のリーダーみっく&ナンス。あーなんて若々しい同学年コンビ。良い。ちゃんとミリオンなんだけど新鮮な感じ。この新鮮さは、ぴょん吉センターじゃないことから来ているんだってことに後から気付いた。そして同時にぴょん吉の存在の大きさも。Dreamingは10thで初聴きした曲だけど、少し落ち着いてライブで聴くのは初めてで、こうして聴くとやっぱりミリオンの曲だなと思った。Dreaming然り、Welcome然り、少しづつ前の曲を継承していく感じ好き。



MC
もちょ。「めっですからね」を箱崎星梨花として言った後に、すぐ麻倉ももに戻って『私は何を言っているんだろう…(。>﹏<。)』的な照れを見せるもちょ。最高に可愛い。カメラから目線を外すだけじゃなくて、後ろを振り返ったところがポイント高い(←マニアック)
りえしょんも相変わらず面白かった。(何を言っていたかは思い出せないw)
天ちゃん、というか志保はいつもと違って大きな声で挨拶、からの相変わらずのツンデレが良い。



2. 成長Chu→LOVER!!
てっきり終盤に来ると思ってたら、いきなり来た。LTDシリーズで一番好きな曲。なにか見惚れてぼーっとしてたら終わってしまった。



16. Vault That Borderline!

僕は(最近ろくに春香Pらしいことできていないけど)一応春香Pなので、シャイニーフェスタではこの曲を一番聴いていたし、それを志保と百合子で聴けるってのは思ってもみなかったことで、春香と志保と百合子のPとして嬉しかった。また、志保と百合子の組み合わせも珍しいなと。歌のうまい2人だからそれはそれは素晴らしかった。最後の「迷わず〜歌え〜、Prime Word〜♪」のタメとノビ、ダンスはすごく良かった。できることならフルで、生バンドで聴きたかった。(冬フェスのこの曲は最高だったもんだから)






ミリオンライブ3rdライブツアー仙台公演とか ミリオンライブ3rdライブツアー仙台公演とか Reviewed by mugridge on 2/08/2016 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.