Canon DPP:古いバージョンをインストール

しょうもないことだけど、自分がこれで少々困ったので解決策を書いて(同じ問題で困った人のために)残しておく。
例のごとく説明書は殆ど読んでいないので、もしかしたら説明書に説明があるかもしれない。

Canon DPPはインストールディスクがカメラに同梱されているんだけど、これが大抵最新版になっているので、OSのバージョンが古いとディスクからインストールできないという事態に陥る(僕の場合OSがOS X 10.7で、インストールディスクのDPPが4.いくつかのバージョンだったのでサポート外だった)。

それで解決策としては、まず、この対応外のディスクをドライブ(外付けでも可)でPCに認識させる。その上で、Canonの公式サイトから過去のDPPのアップデーターをダウンロードし(例えばこんなの → http://cweb.canon.jp/drv-upd/dc/dppw31415.html どれが必要なのかは各人でご確認を。)これを起動する。もはやどっちがアップデーターなのかわからない状況だけど、ディスクを認識させておくことで、このアップデーターから古いバージョンのDPPをインストールすることができる。



追記(2016年12月)---------------------------------------------------------------
EOS Utilityが必要になって、久々にダウンロードページにいったら、付属CDが利用できない方へってページがあった。(昔なかった気がするけど、見落としただけかな?)これだと、ディスクを使わずにソフトをインストールすることができる。(カメラに貼ってあるシリアルナンバーを入力する)



P.S.
そういえば、結局僕がインストールしたDPPはバージョン3.14.15とかだったんだけど、見ての通り円周率になっていて、Canonもこんなことするのかとちょっと面白かった。



Untitled


デジタルレンズオプティマイザとやら、ディテールが目に見えて変わってなかなか凄かった。


Canon DPP:古いバージョンをインストール Canon DPP:古いバージョンをインストール Reviewed by mugridge on 4/19/2015 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.