輝きの向こう側へ!円盤








本当に箱が綺麗で(傷つけたくないから)扱いに困ります…。




ムック本は厚さもさることながら、中身の濃度が半端ない。

読んでも読んでも終わらないんだがどうなってんだこの本!?

しかし、普段お話が聴けない方へのインタビューが読めるのは嬉しいですね。
個人的には草野さんのお話が載ってるのが特に嬉しかったです。



コメンタリーはキャストさんの分(1と2)を聴き終えました。


1の前半組は冒頭に青春時代の話に飛んで後は(作品と)そのままの距離でフィニッシュ。

1の後半組は常に場面場面に沿って、という感じではありませんでしたが、特に話がそれることもありませんでした。赤羽根さんのお話は面白かったし、終盤の春香の演説についてのトークや裏話も聴けていいコメンタリーでした。

2の前半組はあさぽんの仕切りで無難な進行。ただこちらも作品とはやや距離があった感じ。

2の後半組はかなり作品の流れに沿ったコメンタリー。この組はキングが終始流れを作っていましたが流石という感じ。この映画あずささんのセリフ自体はそんなに多くありませんでしたがキングは全編本当にしっかり見てるんだなというのが分かるコメンタリーでした。全組にキングを入れたらコメンタリーの安定感がめっちゃ上がるんじゃないでしょうか。


1も2も後半組のお話がとても良かったです。前半は導入部分だけになるので話をふくらませるのが難しかったのかもしれません。







輝きの向こう側へ!円盤 輝きの向こう側へ!円盤 Reviewed by mugridge on 10/13/2014 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.