PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR @福岡ヤフオク!ドーム




先日ヤフオクドームで行われたPaul McCartneyのコンサートに行ってきました。



このブログにも書きましたがチケット自体は8月の初めにゲット。
あの時はなんだか非常に高い出費で果たしてこの金額に見合うコンサートなのか若干不安でしたが杞憂でした。

この日、11月15日(金)は授業が午前終わりだったので昼を天神で食べてドームへ直行。確か15時前にはドームに着いてたと思います。目的は物販。福岡の前にあった大阪公演では一部物販で品切れが起きていたので早めに行きました。

後から考えれば、平日の公演ということもあって社会人の方は大体到着がギリギリ、物販購入もみんなコンサート後、みたいな感じだったので遅くてもよかったな、と思わなくもない。






まぁ早く行ったおかげで物販は並ばずに購入出来ました。





買ったのはプログラムとキーチェーンとピンズのセットです。
物販は他にもいろいろあったんだけどこれだけでも6000円くらいになったので…




他にもこんな感じのグッズがありました。トートバッグ買ってる人は多かったかな。
Tシャツも一枚くらい欲しかったけど4,000円は無理でした。


ということで物販はあっという間に終わり、開場(17:00)まですることがなくなりました。ドーム周りを一周し、久々のダグアウトにも行ったけど特にすることもなく、結局シーホークでレポートを書くことに…


レポートを書いてると何やらフロントのところに人だかりが出来ているではありませんか。どうやらこれがポールの出待ちようで、既に大分人が集まっていて見れるかどうか分かりませんでしたが折角だからと並ぶことに。

この後結構待たされて、ずっとしゃがんでたので足も痛くなりましたが…




撮れました。多分これが人生で最もポールに近づいた瞬間ですw

この時は分からなかったけど、自分のコンサートの席は肉眼でしっかりポールが見えるほど良い席ではなかったのでここで見れたのは良かったかもしれません。


そんなこんなで17:00前になり、そろそろドームへ戻りました。


開場は30分くらい遅れたんですが無事入場。




こんなヤフオクドーム初めてじゃ!

開演までは場内に流れる音楽を聴きながら寝てました。
この週は結構な寝不足だった。





そして開演


一曲目はEight Days A Week

この曲を聞いた瞬間の衝撃は凄かった。一気に今自分がポールのコンサートにいるんだって実感が湧いてもうそれだけで満足(笑)1万8千円払ってでも来てよかったと思いました。














セットリストは

01 Eight Days a Week
02 Save us
03 All My Loving
04 Listen to What the Man Said
05 Let Me Roll It
06 Paperback Writer
07 My Valentine
08 Nineteen Hundred and Eighty-Five 1985
09 Long and Winding Road
10 Maybe I'm Amazed
11 I've Just Seen a Face
12 We Can Work It Out
13 Another Day
14 And I Love Her
15 Blackbird
16 Here Today
17 NEW
18 QUEENIE EYE
19 Lady Madonna
20 All Together Now
21 Lovely Rita
22 everybody out there
23 Eleanor Rigby
24 Mr.kite
25 Something
26 Ob-La-Di, Ob-La-Da
27 Band on the Run
28 Back in the U.S.S.R.
29 Let It Be
30 Live and Let Die
31 Hey Jude

Encore 1

32 Day Tripper
33 Hi, Hi, Hi
34 I Saw Her Standing There

Encore 2

35 Yesterday
36 Helter Skelter
37 Golden Slumbers


正直ポールのソロ活動での曲は全然知らなかった(本当はチェックして行きたかった)んですが、良かったです。特に最新アルバムNEWからの曲も多かったんですがこれは近いうちに買おうかなと思います。


そして、何よりThe Beatles時代の曲

ほんっとに良かったです。

特に

Eight Days a Week, Paperback Writer, Long and Winding Road, I've Just Seen a Face, We Can Work It Out, Lady Madonna, Something, Ob-La-Di, Ob-La-Da, Let It Be, Hey Jude, Day Tripper, I Saw Her Standing There, Yesterday

なんかは普段からヘビロテしてる大好きな曲なので生で聴けて本当に良かった。

Ob-La-Di, Ob-La-Da, Hey Judeなんかは一緒に大合唱できたし…



ビートルズって自分が生まれた時から伝説で、もう何か滅茶苦茶遠い存在に感じてたんですが、それがこう目の前でポールが演奏して歌ってるのを見ると自分が今凄い贅沢な場にいるんだなぁと(演奏中)つくづく思いました。


あとポールは70超えてますがほんとに元気でしたね。全く切れ目なくコンサート中歌いっぱなしでした。MCでは相撲の四股を踏んだり、博多弁を言ったり…


この調子ならあと一回くらい来日公演できるかもしれない…(笑)

本当にサイコーなコンサートでした。




PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR @福岡ヤフオク!ドーム PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR @福岡ヤフオク!ドーム Reviewed by mugridge on 11/23/2013 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.